トイカメラ。 | イコニワークス

スマホで撮った写真をチェキでプリントできる。instax SHARE SP-1登場。

0

フィルムメーカーはスマートフォンのカメラを使うユーザーにもなんとかしてフィルムや写真プリントを利用してもらおうと、各社様々なアイデアを提案してくれていますが、今度はスマートフォンで撮った写真をインスタントフィルム『チェキ』でプリントしてしまうというフォトプリンター、“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-1が登場しました。

発売開始は2月15日の予定で、価格は19,800円。(予価)

instax SHARE SP-1

 

使い方は簡単で、スマートフォンで撮った写真を、専用のアプリから instax SHARE に送信するだけ。写真を簡単にチェキフィルムでプリントすることができます。

写真がプリントされる際の画素数は640×480ドット(VGA)と、デジタル写真としては相当荒い画素数ですが、もともと画面の小さいチェキフィルムですのでそれほど問題はないかもしれません。(実質254dpi程度)

ただ、そこまでしてスマートフォンで撮った写真をチェキプリントしなきゃいけないかというニーズがどの程度あるのかわかりませんが、話のネタとしては面白いプリンターであることに間違いはありません。
できれば、チェキプリントはチェキで撮ったほうが面白いのでは?とは思います。

また、実際にプリントした際のテンプレートがとてもソーシャルメディアのレイアウトを意識しているようで、写真上部に日時・天気情報やFacebookなどのコメントが同時に印刷できるようになっています。 トイカメラユーザーとしては、「そうじゃない」的な思いもやむをえないところかもしれません。

普段はスマートフォンで写真を撮ってインスタグラムやFaceBookなどにアップすることが写真のライフワークになっているという方にはおすすめできるかもしれません。




 

Comments are closed.